2018年11月15日

2×4(ツーバイフォー)工法とは、正

2×4(ツーバイフォー)工法とは、正式には枠組み壁工法と呼ばれるものです。北米やカナダを中心に行なわれている木造住宅の工法で、主要な軸組み材に2×4(約5センチ×10センチ)のサイズのものを用いることから、こう名づけられた工法です。この軸組み材を用いて枠組みを作り、筋かいのかわりに構造用合板を釘打ちします。柱を使わず、板と枠材で床、壁、屋根などの部材をつくり、これを組み合わせて家をつくっていきます。https://yusufpinarbasi.com/two-by-four-forwarding-certified-simple-fireproof/



Posted by 佐藤 博 at 14:16│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
PR
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
佐藤 博